空色日記

日々のつぶやきと、好きなものについてのメモです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | |permalink | -
<< 熱川バナナワニ園再び〜ワニ編 | main | 【庭の花】クレマチス モンタナ(スノーフレーク) >>
熱川バナナワニ園再び〜マナティ編


先日訪れた熱川バナナワニ園、ワニコーナーだけでなく、マナティのプールも新しくなっていました。
以前のプールより水面が高くなり、2〜3分ごとに空気を吸いに水面まであがってくるマナティの姿がバッチリ見られるように。
水面には好物のレタスやにんじんがプカプカ浮いています。
水面まで上がってくるときにはダランとたらしているヒレが前足で、空気を吸うとき以外はこのヒレを使って水槽の底をのんびりと歩くように移動していた。
丸っこい体とちょっとつぶれたように見える鼻、小さな目、お腹の模様、しゃもじのような大きな尾びれ、全てがとても可愛い!癒されます。
マナティはジュゴンと同じ海牛科(ゾウの親戚)で、ジュゴンとの一番わかりやすい違いは尾びれだそうだ(ジュゴンはイルカの様な形)。
歯があるところまで口が開かないので噛まれても痛くなく、大きな尾びれを大きく振って避けるのが、外敵に対する唯一の防御姿勢だそうです。なんて平和主義!
このアマゾンマナティに会えるのは、日本ではここだけだそうです。



つぶやき | 21:18 |permalink | comments(2)
スポンサーサイト
- | 21:18 |permalink | -

この記事に対するコメント

ワニに比べて、マナティはほのぼの〜。
これに牙をつけたらセイウチみたい。
考えてみると、いろんな種類の動物がいますね。自然界は神秘的ですね。
はーとまーく | 2009/04/18 2:03 PM
ゆったりと泳ぐマナティは本当にほのぼのですね。
あまりに可愛いので水槽の前から離れ難かったです(笑)
ゾウの親戚だというのも驚きです。自然界は不思議がいっぱいですね。
トモ | 2009/04/19 9:22 PM
コメントする