空色日記

日々のつぶやきと、好きなものについてのメモです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | |permalink | -
<< 時計 | main | そして誰もいなくなった >>
拳児
拳児 (21)
拳児(全21巻)を読み終わりました。
太極拳の話も出てきて面白かったです。
やっぱり中国拳法には、ドキドキできる不思議な魅力が・・・。
体の鍛錬だけでなく、武術が精神に与える影響というのはとても興味深い。
武術を極めることによってたどり着く、精神的な境地とはどのようなものだろう。
拳児は最後に自分が宇宙と一体になったことを感じる。
そういうところも、中国武術好きの血が騒ぐ魅力なのかもしれない。
| 23:45 |permalink | comments(0)
スポンサーサイト
- | 23:45 |permalink | -

この記事に対するコメント

コメントする