空色日記

日々のつぶやきと、好きなものについてのメモです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | |permalink | -
海外ドラマ『ローズマリー&タイム』

自然を愛する元警官(ローラ・タイム)と植物病理学者(ローズマリー・ボクサー)の中年女性二人が殺人事件を解決していくイギリスの推理ドラマ。イギリスでは最高視聴率43%を記録したらしい。
ローズマリーとタイムというハーブの名前と、ガーデニング探偵という響きに惹かれて見始めたこのドラマ、決して派手さはないのに満足感が大きく不思議とまた観たくなる。テーマ音楽も良い。
その魅力は、なんと言っても舞台となる英国庭園の映像の素晴らしさ!
毎回ガーデナーとして二人が訪れる美しい庭園と植物たち…ガーデニング好きにはたまりません。殺人事件を解決する推理ドラマのはずなのに、見ているだけで美しい景色に癒されてしまう。
主人公の二人はどこにでもいるおばさんたちという感じですが、自然を敬愛し、豊富なガーデニング知識で事件の謎を解く。事件のストーリーや解決の鍵が全て植物に関係していて、とても珍しい推理ドラマです。
都会でおきる事件とは一味違った雰囲気も魅力。
醜い殺人事件と美しい自然に溢れた庭園は、対照的で感慨深いです。

映画・ドラマ | 21:14 |permalink | comments(0)
海外ドラマ『アリーmy Love』

最近はTVのチャンネルが増えたので色々な海外ドラマを観ている。
「アリーmy Love」はNHKでやっていたころから好きで、現在も再放送がやっているとつい観てしまうドラマだ。
主人公アリーと勤め先の事務所の弁護士たちの日常を描いたアメリカのコメディドラマなのだが、登場人物が皆個性的で毎回巻き起こる事件もありえないようなことばかり、訴訟内容も弁護士事務所自体も何かおかしい。
皆から変人と認められる悩み多きアリーはいつもトラブルに巻き込まれるけど、裏表のない性格で誰とでも本音で向き合い友達も多い。そんな彼女が少し羨ましくもある。恋、仕事、結婚…アリーの悩みは20代30代の女性誰もが感じる悩みだ。
「私には音楽がある」というようなアリーのセリフもあるが、このドラマは音楽がとても大きな役割を果たしている。アリーたちの心の中には音楽があり、彼らの心情が歌や音楽で表現され心を打たれる。
疲れて帰ってきたときも、観れば笑えてときには泣ける、「アリーmy Love」はそんなドラマです。

海外ドラマNAVI 『アリー my Love』

映画・ドラマ | 23:40 |permalink | comments(2)
映画『ローグ アサシン』
先週の土曜日にジェット・リー出演の新作、ローグアサシンを観に行きました。
公式サイトによると脚本家はジェット・リーを想定してこの作品を書いたそうです。
B級アクション(?)ぽいのに、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローンなど出演者が豪華でした。
変な日本人と日本語も出てきましたが・・・。
どんなストーリーなのか何も知らずに観に行ったので、楽しかったです。
続きを読む >>
映画・ドラマ | 20:05 |permalink | comments(0)
映画『トランスフォーマー』
昨日のレイトショーでトランスフォーマー観てきました。
トランスフォーマーについての知識が全くなかったので、何の期待もしてなかったのですが、思っていたより面白かったです。
CGが呆然とするほどすごくて、実写なのにありえない映像の連続、しかし引き込まれているからか違和感を感じなかった…。
変身シーンも超高速でどうなってるのかわけわからないのですが、すごいです。
あと米軍の戦闘機やヘリがたくさん出てくるので、好きな人はいいかも。
ストーリーは子供向けの単純な内容ですが、映像がすごい映画なのでDVDではなく映画館で見て良かったです。
しかし働く車好きで、子供の頃に特撮やアニメに親しんでいた自分は楽しめましたが、他の女性が満足するかは不明(笑)
観客は、やはり一人で観てる男性や男性のグループが多かったです。

公式サイト
映画・ドラマ | 08:49 |permalink | comments(0)
映画『カーズ』
登場人物が全部車の映画『カーズ』を観た。
ものすごく感動して、見終わった後に、こんなに満足感を感じた映画は本当に久しぶりという気がする!
まず車のキャラがかわいすぎてかなりツボだった(特にマックのベロ最高)。
たとえ性格が悪くても、かわいすぎて憎めない…。
しかも本当に細部までこだわって描かれていて、きっと車好きの人が作った映画なんだろうなぁ。
車への愛情がなければこんな映画作れないよ〜。

内容がまた良い!
こみあげてくるなんとも言えない懐かしさと感動!
意外だったのが、どちらかというと大人のための映画だったこと。
子供が観てももちろん面白いだろうけど、是非大人に観てもらいたいなぁ。
あー本当にいい映画だった…。
映画・ドラマ | 19:15 |permalink | comments(0)
「オペラ座の怪人」DVD
映画「オペラ座の怪人」のDVDは8月26日発売だそうです。
アマゾンで22%オフだったので予約。
楽しみです。
初回限定生産のコレクターズエディションを買おうかすごく悩んだけど、結局通常版で我慢することに・・・。
友達に無料券をもらったりしたので、結局3回も劇場に観に行ってしまったなぁ。
このミュージカルは音楽がやっぱり大好きだ。

オペラ座の怪人 通常版
オペラ座の怪人 通常版

オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
オペラ座の怪人 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
映画・ドラマ | 10:51 |permalink | comments(0)
映画「キングダム・オブ・ヘブン」
映画「キングダム・オブ・ヘブン」を観に行ってきました。
アカデミー賞受賞のリドリー・スコットが「ロード・オブ・ザ・リング」のオーランド・ブルームを初主演に迎えて贈る、愛と感動の超大作ヒューマン・ドラマ。 12世紀のフランスとエルサレムを舞台に、正義、真実、そして勇気を信じ、<キングダム・オブ・ヘブン(天国の王国)>を追い求めた一人の騎士の愛と感動のヒューマン・ドラマであり、空前のスケールで描かれたスペクタクル・アクション巨編。
久しぶりの映画でしたが、やっぱり映画っていい。
最近はDVDもすぐ発売されて家で見れるけど、こういう迫力があって壮大な映画は、やっぱり映画館で見るのがおすすめだ。
聖地エルサレムをめぐって争う十字軍とイスラムを描いた歴史劇なんだけど、かなり面白かった!
もともと歴史ものが好きなのもあるけど、舞台の風景は壮大で美しいし、オーランド・ブルームの脇をかためる登場人物が味のある俳優さんばかりだし、自然に感動できる内容で、こういう映画好きだなぁ。
主役(オーランド・ブルーム)の心理描写が少し足りないような気もしたけど(特に前半)、恋愛シーンが少なめで目立ってないし、自分的にはかなりバランスよく感じた。
続きを読む >>
映画・ドラマ | 20:20 |permalink | comments(0)
オペラ座の怪人(映画)が・・・
今月29日公開の映画「オペラ座の怪人」がすごく楽しみだ。
あのロイド=ウェバーが制作・脚本・作曲!

「オペラ座の怪人」は、本当に心惹かれる物語だ。
そしてロイド=ウェバーの「オペラ座の怪人」の音楽はどれも素晴らしい。
今回の映画ではフルオーケストラ、新曲も3曲追加。
歌がかなり難しいけど、視聴してみたら出演者の歌唱力もすごい。
「オペラ座の怪人」の世界がどう表現されているのか、映像もかなり楽しみだ。

ShowTimeのページで映像の一部が視聴できます。
続きを読む >>
映画・ドラマ | 12:33 |permalink | comments(0)
映画「カンフーハッスル」
先行でカンフーハッスルがやってたので観てきました。
まさに「ありえねー」の連続。
あー面白かった。
やっぱり周星馳最高。
すごいです。
太極拳の使い手がでてきたのが、個人的に嬉しかった。
映画・ドラマ | 22:57 |permalink | comments(2)
映画「ハウルの動く城」
日曜日に「ハウルの動く城」を観に行ってきました。
面白かったー!
ちょっと物語の展開が早い感じでしたが。
美しい映像に心が洗われました。
癒される・・・。

アニメってやっぱりすごいー。
あの美しさと夢の世界は、アニメだから作りだせるんだろうなぁ。
もう一度観にいきたい気分。
映画・ドラマ | 22:39 |permalink | comments(0)